広瀬通りのソープで遊んだらデブの泡姫でガッカリした

 

最近東京のソープランドを利用することが多かったから、たまにはお風呂屋さんで抜こうと思いました。潜望鏡とマットのヌルヌルも楽しみたいし、せっかくだから2連射はしたいよね。東京のソープランドは、国分町から勾当台公園駅方面に向った路地にあるけど、わからなければタクシーに乗って「ブンチョーのソープ街まで」って言えばOKなんだよ。

 

今回利用したのは、広瀬通りの「第一生命タワービル」裏手にあるソープ「プレジデント倶楽部」でーす。受付けでシステムを聞くと、80分総額27,000円でした。フリーを宣言したら待ち合い室で写真を見せてくれたけど、顔ボカシの写真じゃ意味ないよね。即いける女の子をお願いしたら、10分でご案内となりました。

 

泡姫の顔は可愛いけど、お腹周りが気になるよね。アシストなしで服を脱いだら、泡姫もオールヌードになっていました。オッパイも大きいけど腹もデカーイ!女相撲なら小結じゃないでしょうか!あんた妊娠してるの?と思うようなデブ姫でした。

 

バスタブが小さいから、二人で入ったら身動きが取れませーん。潜望鏡はあきらめてマットの用意をしてもらったけど、大丈夫でしょうか?泡姫は自分の体重をかけないように、乳首とオマンコで泡踊りしてくれた。デブのマットは気持ちいいよね・・・と思ってたら、手を滑らせて全体重が乗っかってきたぞ!謝らなくてもいいから直ぐにどけ!ぼけ!かす!とはいえなかった。

 

前回の時もポチャだったけど、東京のソープはデブ専でしょうか!次回はスタイルで選んで、指名しようと思いました。